独女のプアリッチLife

アラフィフ独女のセミリタイア生活!お洒落とお出かけと戯言

春の函館女子旅④【函館国際ホテルに泊まりました】

るみです、こんにちは。

2022年4月末、友人と1泊2日で函館に出かけました。

 

はこだて割を利用し、エアトリ経由で格安で宿を手配出来ました。

短い滞在時間でホテル内をあまり散策していませんが

1泊した函館国際ホテルの感想を記事にします。

 

函館国際ホテル【公式ホームページ】ホテル | 函館市・朝市近くのホテル

 

 

 

 

函館国際ホテル

 

 

短い滞在でしたが函館国際ホテルに宿泊しました。

GW直前、思っていたよりも混んでいたという印象です。

やはりコロナによる規制が無くなって、人が動き出したんですね。

 

午後3時少し前にホテルに到着したけれど

部屋に入った時には3時半を過ぎていました。

 

チェックイン  PM:3:00

チャックアウト AM11:00

 

頚椎症性神経根症が完治していない旅行だったので

函館山へ行く前にホテルで休憩を取るつもりでしたが

防寒対策などしているうちに

あっという間に出かける時間になってしまいました。

 

立地が良い

 

こちらのホテルは函館駅から徒歩8分程度で朝市や市電駅も近く

目の前のバス停から函館山山頂行きの登山バスにも乗れちゃうんです。

 

 

なんならベイエリアにも歩いて行けちゃう距離。

そんな立地の良さが魅力のホテルです。

(この辺りホテルあちこちにあります)

 

東館のスタンダードツインに宿泊

 

本館、東館、西館と分かれているのですが

今回は1泊だけで滞在時間が短いという事もあり

部屋からの展望などは全く気にせず、安さ重視で部屋を選びました。

 

なのでそれぞれの棟の特徴などは、あまり調べておりません (^^;

結果、部屋の窓からの眺めはこんな感じですが・・・(笑)

多分東館でも反対側のお部屋は違う眺めのはず!

 

 

「しおから」という文字に風情を感じるというものです。

お金を弾めば海が臨めるラグジュアリーなお部屋も勿論あります!!!

大型ホテルですから、部屋タイプは予算次第で選び放題アナタ次第よ!

 

私たちは朝食込みで一人4275円という安さなので

ごくごく普通のスタンダードなお部屋でしたが充分満足でございますよ。

広さは28平米です。

 

 

お水や湯を沸かすポット、コーヒーなどもありますし

空気清浄機も完備。

アメニティにドライヤーと必要なモノは全て揃っています。

 

 

ユニットバスですが最上階に天然温泉があるので

こちらのお風呂は未使用!意外とバスタブが大きかったですね。

ゆったり足を延ばせそうな大きさでした。

 

最上階の天然温泉

 

※公式ホームページより

 

函館山の夜景と居酒屋からの帰り道で冷えた身体は

13階にある天然温泉でゆっくりほぐしました♪

塩化物強塩温泉で、打撲や神経痛、腰痛などに効能があるそう。

 

展望大浴場ということで夜景がぼんやりと見えます。

(当然一部曇りガラス?仕様なのでハッキリくっきりではありません)

早朝にも入りましたが晴れていたので、海を眺めながらの優雅な朝風呂でした。

 

※男湯にのみ、露天風呂あり。

 

温泉から出ると休憩スペースに冷凍庫が置いてあって

無料で自由にアイスが食べられます。

特にアイスを欲してはいなかったけれど、無料ならばと1本頂きました。

私が食べたのはあっさりリンゴ味。

 

マッサージやスパなどもありますよ~~~、利用していませんが。。。

 

朝食

 

朝食が美味しいホテルランキングで上位になっているこのホテル

とても楽しみにしていました。

朝食はブッフェ形式でホテル内2ヶ所のレストランに分かれていたけれど

内容はどちらも同じみたい。

 

朝7時にレストランへ向かってみると、既に結構な列が出来ていました。

それでも15分は待たなかったと思います。

混んでいたせいか制限時間(1時間)が設けられていました。

 

もしかしたらコロナに配慮し空いていても制限時間があるのかも・・・?

 

 

自分で作る海鮮丼のコーナーがやはり人気だったけれど

前日の夜に活イカなど食べて満足していたのと

朝はパン派なので・・・どんぶりは食べず。

 

なので友人の朝食もご覧ください!!!

 

 

そしてワインが追加料金なしで朝から飲めてしまうんです。

サイコーじゃないですか?コレは嬉しかった♪

 

 

お写真撮り忘れたけれど、朝からステーキ肉も焼かれていました。

一口サイズで食べやすく、柔らかくて美味しかったです。

朝からお腹いっぱい食べました!ご馳走様でした(o^―^o)ニコ

 

アートギャラリー

 

本館と西館を結ぶ3階の連絡通路に絵画が飾られていました。

 

函館のアーティスト 大西翔さんの作品で

すべて購入出来るそうです。

ゆっくり見る時間はなかったけれど

1階のお土産ショップでポストカードなども販売していました。

 

 

 

まとめ

 

 

短い滞在時間でしたが快適に過ごせました。

この2年間、コロナで何処へ行っても空いている状況だったので

チェックインだったりレストランへの入場で

多少待ち時間があったのが逆に新鮮でしたね。

 

予算をかければ夜景が見られるラグジュアリーなお部屋にも泊まれるでしょうし

ラウンジや、それこそ夜景を見ながらお酒が飲めるバーもありますから

もっともっとホテル時間を楽しめると思います。

 

チェックイン前、チェックアウト後ともに手荷物を預かってもらえます。

2日目は夕方まで荷物をホテルにて預かってもらい

身軽な状態で市内観光が出来ました。

それも駅が近いメリットかと思います。

 

立地が悪いと荷物を取りにホテルへ戻るのが

億劫になってしまうでしょ?

是非ホテル選びの参考にしてくださいね♪

 

 

※2022年 春の函館女子旅記事一覧

春の函館女子旅①【1泊2日旅行費用とスケジュール】

春の函館女子旅②【桜満開の五稜郭と函館駅からのアクセス方法】

春の函館女子旅③【寒さ対策必須!函館山からの夜景】

春の函館女子旅④【函館国際ホテルに泊まりました】 ← 今ココ

春の函館女子旅⑤【異国情緒あふれる元町散歩とベイエリア&摩周丸】

春の函館女子旅⑥【塩ラーメンに活イカ、1泊2日で食べた函館グルメ】

 

★★★TwitterやInstagramも覗いてくださいね★★★

ゆる~い交流大歓迎♪

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村